世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

歯を磨く

なんか梅雨っぽいなと思ったら梅雨入りしていました。
こんにちわ僕です。

実は自分の口臭が気になっていた時期が結構ありまして、どれだけ入念に洗おうが、だめだなとなっておりました。
多分その当時は今よりももっと何故か神経質だっただけだったのか本当に良くなかったのか忘れましたが、そういう時期がありました。
また、最近マスクをするので自分の口臭をかぐわけですが、はくほど臭いということはないんですが、気にはなっています。
なので、自分が今までやってきた口臭ケアについてお話をしたいと思いました。

まずはブラシなんですが、僕はできるだけヘッドが小さい普通のものを買っています。
これは、歯医者さんに通っていたときに売りつけられていた製品がヘッドが小さく非常に磨き心地が良かったためです。
アレはまだサラリーマンだったので、多分20代ですが。
とにかく虫歯まみれでさっぱり良くないという時期がありました。

しかし当時からどちらかといえば葉を磨いている方だったのですが、どうしても雑になりがちであったことは否めず。
結果として小さい虫歯がたくさんできてしまったこと。
親知らずがとてつもなく痛くなってしまったことなどを踏まえ、歯医者に通っていました。
未だに親知らずは4本残っています。

ちょっと話はずれるんですが、僕の親知らずって以上に強そうなんですね。
で、一本は完全に横向きに生えていると。
なので、昔なら歯医者で抜けたものが、どうも最近だと口腔外科に言って手術という扱いになると。(違ったらすいません)
抜けない。

 

 こういうやつ

ヘッドが小さい歯磨きを使っているときもよく口をゆすぐとか、歯磨き粉も色々試しました。
一番良かったのは、IKIREIというものですが、磨いているときが最悪で、ミントとピーチミント味があるんですけど、どっちもゲロの匂いがするんです。
磨いてしっかりゆすぐと無になるんですけど、いやぁ、まだピーチミントが一本新品であるんですが、アレは非常に厳しい。

 

 まじでまずい

マウスウォッシュなんかも使っていましたが、甘いやつ味が濃いやつはどうも結局なにか口の中に残っているのではないかという疑心暗鬼がありだめでした。
最近はデンタルフロスを使いなさいということで本日ですね、注文しまして、届くのが楽しみです。
しかしデンタルフロスってどうやって使うんだろうな。。。
糸ようじの強化版みたいなものかね?

 

 

まぁ自分の口臭は自分の体臭と同じように人から指摘されないと言われないとわからないわけです。
僕は誰から言われたとかではなくて、なんと夏になると自分が臭いような気がしますし、年中口の臭いは気になっているので、コロナ関係なくソーシャルディスタンスです。
パーティーとかのときは別ですけど。。。
まぁ、本当に一定の距離を人ととって過ごしているんですけど、本当はそんなこと気にしなくていい人間になりたいんです。

お風呂だってほぼ毎日入っているし(ほぼシャワーだけど)、頭も洗うし。
洗濯もする、歯も磨く。別に大丈夫。
のはずなんだけど、どうもそうではないよと自分が言ってくる。
怖いですねぇ。。。

で、どうでもいい話なんですけど、歯って、本来的にエナメルの部分って半透明らしく、その中にあるものは黄色いそうなんです。
じゃぁ、歯が白い人ってどうしてるかって言うと、エナメルの半透明のところをヤスリ上にして光を乱反射させて白く見せてるらしいと。
ホントかよと思いましたけど。
まぁ、漂白も割とそれに近くて、白く見せつためのテクニックを使っているだけだよと。
なんかそれってなーて思ったりするんですけど。

あと、割と歯がないと困るなーって、自分の祖父母を見ていて思ったので、ちゃんと磨いているという事情はあります。
入れ歯のコストとかばかにならないらしく、数千万円のメンテナンス費用になりますよとのこと。そもそも葉を抜いたりメンテをする以上に入れ歯にするのも大変ですし。
それなら、朝晩、あと磨けるときは磨いておけっていう気持ちですね。
宗教的に『歯磨き粉を使ってはいけない』という教えがあるんですけど、それも一時期やっていたんですけどなんかスッキリしないので、最近はクリアクリンのCMの1/5位を目安に歯磨き粉を使っています。

なので最新情報としてはデンタルフロスまち。
あと、炭の導入。このへんからやっていきたいと思います。