世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

僕のn年間戦争

5月である。何度も世界をやり直したような気がする。
こんにちわ僕です。

先日不要不急な用事があって新宿に行ったところ、随分と街が変わっていて、そうか、世の中の景色ってこんなものだったのだろうか?とか。
どんどん伸びる髪の毛とか、めくられていくカレンダーとか、一体僕は今年に入って何をしたのだろう?とか思うのです。
色んな人から相談事が持ち込まれては、解決をしていくという便利屋として生きているわけですが、あまりお金を取らないので商売としては成り立っていません。
金銭を頂く前に準備することのほうが多かったりして、結局ほとんど準備だからなって思ったりしています。

大学のときにすごく尊敬していた後輩がいて、一生かなわないだろうなと思っています。
印象がものすごい人で、たった2つとか3つとかしか変わらないのに、その天才ぶりはオーラとして感じさせられていたようなひとがいました。
結局その方は今もう筆を置いているのですが、バリバリに働いていて、2児の母かな?なんだけど、数年に一度連絡が来ます。
SNSなんかでは見かけたりもしていたのだけれども、最近はわかりませんね。。。

それで、最近どうですかと聞いたら、病院勤務をしているらしく、疫病の方を受け入れていると。
その方は看護師さんとかではないので、患者さんと接触する機械は殆どないそうなんですが、『とにかく怖い病気だから気をつけてくださいよー』と言われました。
気をつけるって言っても特にどう気をつけるのか、ということを聞いたのですが、まずは公衆トイレなどをできるだけ利用しないようにしてくださいと。
たしかになと。

ウィルスについてですが、どうもめちゃくちゃ変異をしているらしく、謎ばかりでさっぱりわからないと。
例えば中国からだと伝えられているけど、イタリアの方で猛威を振るっていうのはもう別のものだと。
何が起こっているかというと、Aさんが持ったウィルスが、体内で変異してBさんにうつったときには、別物になっていると。
なので、性質も違えば対処法も違うらしく、頭を抱えているよということを先生方は私に教えてくれるんだと、そういうことを僕に教えてくれました。

あとは、まぁ、そうだな。うーん。
今のところ元気でいきているけれども、僕もどうなるかさっぱりだなーという感じです。

最近読んだ本。 

異世界おじさん 4 (MFC)

異世界おじさん 4 (MFC)

 

 異世界おじさんは普通に面白くなってきていて困る。
3巻までは結構ファンタジー世界の回想が多かった(4巻も)だけど、まぁ、セガ公認の赤はわからないけれども、愛が詰まっているなぁと。
1巻の悲壮感はなくて、ギャグの要素も鋭利な感じはしなくなってきていたんだけど、4巻は結構スパスパ切れるなと。
おじさん、だめだねぇという感じですね。
いや、まぁ、いいのか。

 

ト或ル夫婦ノ日乗 2 (バンブー・コミックス)

ト或ル夫婦ノ日乗 2 (バンブー・コミックス)

 

 

ほのぼの平凡めっちゃかわいい夫婦だなと。
僕には結局手に入れられないものの一つだなぁ、と。
結婚について占ってもらったら『現状結構満足してませんか?』ということと、『現状買えたくないように見えますね』と言われて、そのとおりなんだよなーって思いました。
誰かに何かをいきなりバチこりかえられたり依存されるようなことにはならないでほしいなと。

 

MFゴースト(8) (ヤンマガKCスペシャル)

MFゴースト(8) (ヤンマガKCスペシャル)

 

 カナタやばいことになったなー。
パワーつくとさっぱりどうなることかなという感じ。
車乗りたくなるけど、別にギリギリを責めたいわけじゃないんだよなという。

 

 石川先生のためだけに買っている。
エモエモだったなー。ボツ案のプロットからは想像もつかない方の真面目石川センセだったなー。。。最近そういう作品が多いので嬉しい。
いや、無茶苦茶なのも好きですよ。
読みながら、宗田理先生のぼくらのシリーズ思い出しましたね。
ぼくにとっての僕らのが、彼らにとっての俺ガイルだったのかなー。

 

そういえば映画見てないな、見たいな。


映画『ぼくらの7日間戦争』予告【12月13日(金)公開】