世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

ブログ書いたんだけど、イマイチだった

なので投稿ができなくなった。

明日、パソコンが来るのでそれの紹介でもしようかと思う。

部屋が汚すぎて、どこで撮影スべきか迷うロtコロではあるのだけれども、それは部屋を片付ければいいという話だと思いつつ、机の上は部屋なのか?というシンプルな疑問もありつつ。

まぁ。

そういえば、先日昔の同僚と飲む機会があって、みんな変わってしまったような変わらないような、年だけ取ってしまいましたねぇってなった。

僕は最近本格的にもう結婚を諦めてしまいましたね。

 

おわり

いやですだめですいけません 感想

そもそもは宇宙さんが出る舞台だからということで何の下調べもせずに行ったのが間違いで、…というか、宇宙さんが出る舞台は本人が『私は自分で出る舞台を台本読ませてもらってから出演させてもらってるから、絶対に面白いよ!だから来て!!』というのを本当にそうだったなぁ、という感じで痛感させられた舞台だった。
自分ではまず見に行かないタイプのブラックユーモアと設定のものなのだけれども、こう、深夜とかに変なテンションでドラマ見たらはまっちゃって、毎週欠かさず見る、みたいなタイプのホンだったなぁ。と。改めて思った。
シンプルに面白かったので、それは初日を見て抱いたぼんやりとした感想だったのだけれども、千秋楽の、どこか新喜劇も感じさせられる流れるようなお芝居は、生々しかったし、そこにキャストというよりも、その世界が本当にあるようだった。

主人公のライサクさんという一見どこにでもいる中年の職員さん役が本当にいい味を出していて、とにかくかっこいい。
どんなふうにと言われると、不器用さが転じて、真面目さが仇となっていって、心に深い傷を負っていくところなんだけど、なかなかこういうタイプの主人公は報われない。けれどもそんな主人公の周りでは彼を陥れるためではなく、もしくは彼の全く関与しないところで、かっこいい男たちがいて、その登場人物たちが、直接的にではなく、主人公のライサクを深く深く傷つけていく。
優しく、儚く、人間はもろいものなんだと、ただその脆さの一歩手前で踏みとどまる生き方を一生懸命さを見せつけられるのは、人間として深く共感したし、あまりにも感情移入をしてしまった。

人間は優しい。けれどもその優しさは、あまりにも罪深い。
彼は、ずっと昔に一線を越えてしまったのだ。
だけれども、その一線を超えたことを本人は知らなかった。川を渡ることで、その夜があったことで、遠い昔に越えてしまった一線を具体的にしてしまっただけなのかもしれないと思った。

宇宙さんが演じるツルギ役は、本当に主人公を倒す聖なる剣だった。
ツルギはあまりにも鋭く、主人公を突き刺した。あまりにも実直で眩しく鋭い刃は、彼を動転させるにまで至った。
自分の過ちを自身であまりにも強く理解していたはずのライサクの心を、映し出す鏡だった。どんなに後悔しないと決めていたことだろうに、その彼を絶望の底に突き落とす役立った。それも、彼が行ったように本当に実直なやり方で。

正義はどこにもあった。
誰もが正義だった。だからそういう意味では、ナリタも自分を貫いた主人公の一人だった。
色々と突っ込みどころが多く、そういうキャラクターなのは理解しても、彼は自分の美学を曲げなかった。
と言うか、このホンに出てくる人間でやわな精神の持ち主は誰一人としていない。
弱くはあっても、誰かに振り回されるだけの人間はいなかった。

この本を書いた人は改めてすごいと感じている。
そしてこのホンが公開された所に居合わせることの出来た幸運に僕は感謝したい。
きっとこのホンは愛されたものになるようなきがする。

宇宙さんが好きだから、このチケットを手にしたけれども、大人の麦茶って劇団が愛されている理由は、キャストのまた裏方含めたすべての人があまりにも実直なんじゃないかっていう気持ちにさせられる、清々しいチームを作っていたんじゃないかって、思う。
でも宇宙さんが好きじゃなかったら、このチケットは手にしていない。
僕は、オタクで本当に良かったって思っている。
こういう幸運があるから、本当はもっと外に出て、自分自身の糧となるようなものを見てくるべきだった。
僕はあまりにも自分の内面へ進みすぎてしまった結果、そこには何もないんだと気がついてしまったから、それでは、じゃぁライサクと同じようにただ実直にすすむしか無いのかもしれないって思い始めていた。
それも良い、でもそうじゃないんだよって、ツルギが教えてくれた。

宇宙さんのあまりにもすんだ眼差しや振る舞いや、美しい声や、そういったものだけで感動したわけではないと、思いたい。

再演があったらどうだろうかと今ふと思った。
でもその時、僕はもういかないと思ってしまった、なぜなら僕の中での最高のキャストは今回のキャストだったと思う。一分の隙間もなくベストキャストだった。僕の中のとっておきの宝箱の中にしまっておきたいと思ってしまっている。

話は逸れるのだけれども、何らかの漫画やアニメの原作がアニメになったときに違和感をあまり感じる方ではない。
どちらもそれなりに好きだと思えるからだ。

でも今回の公演についてようやく原作厨、オリジナル厨という言葉を感じる事になりそうだ。
本当に素敵な時間をありがとうございました。

大した感想じゃないけれども、僕の中のふわふわしたものはこんな感じの文章になった。

終わったこと・節分

2月である。
気がついたら2月である。無職も極めれば職業にならないだろうか。
ならないですね。
確定申告の時期も近づいてきて何がアレだなぁ、という感じではある.

ペースは落ちているけれども、Unityを触り続けている。
本も新しく買った。
YouTubeのコメントが取得できないと言う課題は、結構色々問題はあるもののとりあえず取れるようになっている。
色々課題はあるが…。
Qiitaに記事を書いたら、ちゃんとしたプロジェクトを作ってくれた人がいるので、そちらのプロジェクトを使っていただくのがいいと思う。

qiita.comgithub.com 

 

 

使って、最近の放送は、ニコ生とYouTubeLiveの両方のコメントを取得できるようになっている。


VR よしだらじお【ニコ生同時配信】


VR よしだらじお【ニコ生同時配信】


文字を3Dにしたいよ!と言ってら、シェーダーを書いてくれたので、感謝。
これにrigidbodyくっつけるトコまでやったので、あとは当たり判定かしら?(コライダー)
あと、色変えたいですね。いかにプロジェクトと、サンプル。

github.com

f:id:platoronical:20180205105128p:plain

あのアニメが良いよ、とか漫画がいいよとかおすすめしていただいているのだけど、なかなか読めないでいる。
でもぼちぼち読んでいるので紹介する。

 

 うん、はい。エロ本。

 

 はい、エロ本。

 あと、圧倒的にPCスペックが足りなくなってきている。

これは早急になんとかしなきゃいけないなぁ、という感じなのだけれども、なんとか…。
無職には厳しい。
Threadripperで、メニーコアな環境を作ろうと考えていたのだけれども、色々と総合すると60万はくだらないということになった。
さすがにそれはちょっとなぁ、ということで、色々検討した結果。
i7 8700K + SSD 1TB + mem64GB + GTX1080Ti ぐらいの構成で40万円しないようなので、そっちかなと言う気になっている。
7700から8700で、コア数が4->6とか大幅な性能アップがあったようなので、ちょうどいいかもしれないと思った。
もしかすると仕事で、UNREALENGINを使用するかもしれず、これは起動はするものの、一瞬でアプリが固まって落ちるという怪しい挙動をするため、悩んでいる。
今の構成も、i7 6700 + 32G + 1060 という構成なので、開発環境を動かすぐらい出来ると思うのだけど、多分マシンパワーが足りてない。
うーむり。
お金が無いですねぇ、としか言えないんですけど、これから確定申告。
確定申告をするのだな…。税金なんだな…。うへぇ。

VRとかUnityとかwindowsMRとか色々なアウトプットのまとめ

こんにちわ。雪がまだ溶けなくて氷になってつるつる滑るので道が危ないです。
自分は除雪作業しないですが、除雪作業はしてほしいですね。
玄関がダンボールで一杯になってきてます。
どうも無職です。

VR生放送を試験的にニコ生とYoutubeでやっているのですが、段々やりたいことは出来てきたかって思ってそろそろまとめるかと思ったので、Qiitaに記事を書いたりしながらちょこちょこアウトプットしています。

まずはYouTubeの動画から。
最近のは昨日の二本ですね。


VRよしだらじお 【ニコ生同時配信】


VRよしだらじお 【ニコ生同時配信】

Qiitaの記事。

qiita.com

qiita.com

年始に買った機材一覧。

 

 

 

Roland AIRA VT-3 Voice Transformer ローランド

Roland AIRA VT-3 Voice Transformer ローランド

 

 

www3.lenovo.com

あと、fbのVRでかわいくなる部に所属しています。

www.facebook.com

それのscrapbox

scrapbox.io

いやー、まだまだ出来てないところとかいっぱいあるんですけれども、段々実装も難しいものを残してきてしまっているので、まぁ、難しいですねって感じです。
それから!チャンネル登録者数100人越えたのありがとうございます!!!
基本的にはアーカイブは残していこうと思っているので、遊びに来て下さい。

あと本当に仕事がないナーって感じなので、どうしたものですかね。
バイトするって言うことも考えてないですし。。。(いや、さすがにそろそろ動いたほうが良さそう

そんな感じで、まぁ、年始からUnityと、windowsMRをいじりまわしてましたが、まだまだこれからもいじることになると思うので、よろしくお願いします。
VR関係のバイトとか、ストリーミング放送関係とか、なんでも良いんですけど、何かお話あれば、バイトさせて下さい。

いやぁ、のじゃロリおじさんが言っていたように、3DもVRも仕事にはなかなかつながらないなぁ。。。(始めたばっかり
UI/UXの本を買っていたのを忘れていたのでそれを読みながら、1月は勉強ですねぇって言う感じでまぁ、ぼちぼちいきていきます。

 

売れるゲームのUI/UX  制作現場の舞台裏

売れるゲームのUI/UX 制作現場の舞台裏

 

 

あと、耳が若干やっぱり聞こえづらいのが治らないので(たまに治ったりする)、一緒に喋っててん?ってなることあるかもしれませんが申し訳ない。

今日は雪

雪ですね。寒い。吹雪いている。僕の財布事情を見事に表しているようだ。
いろいろあって、1月初頭から仕事がない状態なんですが、そこについての解決をしようと試みているのだけれども、なかなか連絡が滞ったりいろいろで全然出来てないことが多くて、困ったねぇっていうやつですね。

最近みゅみゅさんに憧れて、いろんなものを買い揃えて、バーチャル生放送が出来るように整えたりしていました。
この辺のことについては、後々書くんだけど、二人でセットアップをしていて、できるようになるまでまるっと1週間(間に新年会が何度となく挟まって中断したけれども)。テスト放送半分だけど昨日本放送を始めてやりました。
色々課題はあるんだけど、僕のボキャブラリーとタレント性のなさが一番の問題だなぁ…。(最悪


VRよしだらじお 【ニコ生ミラー】

チャンネルの登録お願い致します。いや、本当に登録お願いします。

必死で走っていたら、なんか体調もあるのかもしれないけれども、耳が聞こえづらくなってしまって、これは突発性難聴というやつかなぁ、って思って、このあと耳鼻科に行ってきます。
もとに戻るかどうかはわかんないけど、あれっすよ、なんかボーンという、耳鳴り?みたいなものが両耳から聞こえていて、ちょっと塞がれている感じ。
いや、音は全然聞こえるんだけどさ。進行すると困るなぁって。
必死で走ってきたことはまぁ、間違いないんだけど、こんなところで止まっちゃうの困っちゃうねぇっている感じもしていて、さてどうしたものだろうねって思いながら、窓の外の雪を見ている。
隣の家の屋根が真っ白になっているので、これはつもりますねぇ…。

築地で新年会をしたり、クリエイターズ飲み会などに行って、面白い話を聞いたりしていたんだけど、とにかくみんな自信を持って行きてるなって思った。
僕の場合は、何が出来るのかとかが本当に不明確なので、やっていく気持ちしかモテないので、何ができます強いです!ってのがなくて、あと、それを見つけても結構ニッチなので案件につながることが少なくて、ああ、うう、ってなりますね。

あとはDJモーミルの卒業式に個々からフェス行きました。途中で抜けちゃったけど。今川宇宙さんがかわいいなぁって思ってる最近なので、今は恋人とか出来ないだろうなって思ってます。チェキにお金が払える内が華。仕事しないとそれさえできなくなる。

本をおすすめされて呼んでいたのだけれども、本と言っても漫画だけれども。男の娘漫画はほっこりするのがいいな。
あんまり何も考えずに読めるのが本当にいい。
今考えるとバーコードファイターのさくらちゃんあたりから自分にはそういう欲求があったのかもしれない。
そのバーコードファイターは弟が勝手にふる四夜に売ってしまっていて、キレたけどな…。幼いころの話だ。

おすすめしていただいて、まだ読めてないの含めて、買った漫画を紹介。

 

 

 

あまちんは自称♂(1) (少年マガジンエッジコミックス)

あまちんは自称♂(1) (少年マガジンエッジコミックス)

 

 

 

ミキの放課後 (ミリオンコミックス)

ミキの放課後 (ミリオンコミックス)

 

 

 

 

 

さつきコンプレックス コミック 1-3巻セット (まんがタイムKRコミックス)

さつきコンプレックス コミック 1-3巻セット (まんがタイムKRコミックス)

 

 いいものですよ。

いや、まぁ、誰がどう僕を見ているのかはわからないけれども。

 

新年明けまして歳男です。

戌年です。前回歳男のときは、卒業出来るかわからないギリギリの状態だったので、僕の場合は12年周期でヤバイのが回ってくるのかもしれないと思っているところです。
前回の歳男は、1年ほどかけて会社を立ち上げようとしたのがポシャって、その会社のポートフォリオ修論にするつもりで大学院を選んだんですが、ポシャった(2回目)ので、修論出せねーよどうしよう、ということで、インスタレーションをしました。
インスタレーションも、関わってくれた人はもうだれも思い出したくないものになったと思うけど、結構派手にできたので面白かったなぁ、と僕は個人的には思っていたんですけど、それよりも起業話って本当にあるんですよ。
どこの企業とはいえないのだけれども、結構大手の企業さんがIT部門作りたいってことで話を持ってきてくれて、いまtumblrがやろうとしている、リブログがどう可視化出来るか、みたいな、ソーシャルリンクの可視化を目指したサービスを作ろうとしてました。
それから、別軸でアイドルも育成しようとしていて、何人かと面談したような気がしたんですけど、僕のやり方がいまいち完全に今で言うところの地下アイドルだったので、当時は全く共感を抱いていただけず、だめでしたねぇ。。。
話自体は面白かったんですけど、やっぱり立ち上げにはそれなりのスピード感重要だなって思いました。
(会社の立ち上げを)数ヶ月も引っ張ってしまうと、動けるものも動けなくなって、コアな人間が抜けてしまってうまく動かなかったというのが、最終的なあれですね。
会社さんには本当に申し訳ないことをした。(その会社さんは今でもあるし、いい商品を取り扱っていらっしゃいます)

自分はその12年間で何が出来たのかなぁと思うわけですけれども、よく考えたらあんまり成長しないなぁ、と思うわけです。
早朝に目覚めたら恋人が包丁を向けていたこともあったし、正月帰ってきたら恋人の荷物がごっそりなくなっていたこともあるし、祖母も祖父も、父も亡くなったし、喪主も2回やった。人に言えないようなネガティブなことも随分としてきたと思うわけです。いろいろなことがあって、人生とはかくも奇なり。
しかし終わったものは全て終わってしまったので、これから始めていかなくちゃいけないですね。

今年はいい意味でも悪い意味でも真っ白なところからのスタートなので、なにやってもいいんだっていう気持ちと、なんにもなくなってしまったなぁ、というメンタルが死んでいる状態が共存しているのですけれども、自分である程度どういきたいかってことを決めていかなきゃいけない。

そういえば、大学院いかなかったらカナダに行こうと思っていたんだよなって言うことを思い出しました。
カナダなー、行きたいなー。仕事でカナダとかいいじゃないですかね。もしくは西海岸、シリコンバレー
何もかも環境変えてみたいなっていう気持ちありますよね。

まぁ、しかし完全に今年は去年のツケを払っていく年になりそうなので、あんまり派手なことは出来ません。
いや、だからこそ派手に動くのか?まぁ、もうコソコソするのはやめていきたいなぁ、と。ちょっと表舞台に立つにはトウが立ちすぎているようなきがするけれども、もうちょい知名度とかあげてって、何やってる人ってのはやっぱり無いんだけど、まぁ、なんでもやりますよを狭めていける年になりたいなと。(専門性を何らか高めたい

今年は、昨日か、今川宇宙トークライブ、月刊今川宇宙に行ってきました。
オタク活動始めですね。

あと、少し前に気になっていた恋とボルバキアを見ました。
感想はこっちが詳しいです。


映画『恋とボルバキア』(小野さやか監督)予告編

さぁて、会社でも立ち上げるか、サラリーマンに戻るか、ザクザク進んでいくぞ。
ちなみに、今川宇宙さんに今回お年玉でもらっていただいたものはこちらから買えます。(どの商品化は言わない。
僕も仕事が決まったり、収入のあてが出来たりしたらかいたいですね。(自分の分

chloma - official web store

2018年のやりたいことリスト

一年の計は元旦にありということで、去年は75項目ですが今年は皆さんに並んで100…と思いつつプラス一個!

1. 北海道へいく
2. グランクラス乗る
3. 東北の方へいく
4. 金沢いく
5. ギター弾く
6. 英語勉強する
7. 仕事する
8. オタク活動をやめるか、もっとやっていくかする
9. 海外行く(アジア)
10. 海外行く(ヨーロッパ)
11. youtube登録者100
12. youtube累計再生数10000
13. 本社放送する
14. ウェブサービス立ち上げる
15. FPGA触る
16. プログラミングを少し覚える
17. 料理のレパトリーを増やす
18. 会を開く
19. トークライブに出る!
20. 恋人を作る
21. コスプレをする
22. シャドバをマスターランクへ
23. 去年に引き続き実家の整理をする
24. 小説を書く(リベンジ
25. 企画を面白いものを考えて発表する
26. VR/MR機器を買う
27. 車を買う
28. 部屋の模様替えをする
29. 築地の家をもうちょっと充実させる
30. メイク動画を出す
31. 料理動画を出す
32. 痩せる(リベンジ
33. ラノベを読む(リベンジ
34. 人にご飯をごちそうする
35. 人にご飯をごちそうされる
36. もっと誕生日を祝っていく
37. ゲームを作る
38. LTをする
39. ウィスキーに詳しくなる(リベンジ
40. 機材を調達し、片付ける
41. ビデオミキサーを買う(リベンジ
42. 曲を作る
43. アコギ再入門
44. 日記をつける
45. ブログをもっと書く(リベンジ
46. AJPCのカラーチェンジまで頑張る(リベンジ
47. 動画をもっと色んな種類のものを作る
48. 映画をとる
49. 怪我をしないようにする
50. ヒトカラをする
51. ビリヤードにいく(リベンジ
52. マイダーツもつまでやり直す
53. カメラ再々入門
54. 被写体になる
55. 一人焼肉にいく(リベンジ
56. ゴ外リベンジ
57. ライト付きの鏡を買う
58. 机の上を片付ける(リベンジ
59. 外放送できるようになる
60. いい眼鏡を買う(リベンジ
61. 人と話す
62. 人と会う
63. 人見知り克服
64. お笑いの基礎を学ぶ
65. DJを外でやる
66. 女装イベントを主催する
67. キャッシュフローをちゃんとする
68. 仮想通貨勉強
69. binanceの口座を開設する
70. リモートワークを引き続き探してみる
71. 副業もちゃんとする
72. 仕事を振る
73. 映画を見る
74. 長期休暇を作る(リベンジ
75. 予定を詰めすぎないようにする
76. 有名人に会う(サインを貰う リベンジ
77. アニメを見る
78. 漫画を読む
79. 本を読む
80. B面の放送もちょくちょくやる
81. よしだアカウントをもうちょっと頑張る
82. 社会人バンド(おっさんバンドを組む
83. ウィッグを手入れしたり新調したりする
84. 服を新調する
85. 服を整理する
86. 歌ってみたをやる
87. ゲーム実況動画を作る
88. 季節のものを食べる(松茸とか リベンジ
89. テレビ出演
90. 取材を受ける
91. 本を整理する
92. 家計を見直す
93. 宇宙ちゃんが売れますように
94. 運動しない
95. ラーメン食べすぎない
96. 好きなものの魅力を伝えられるようになる
97. 車の運転をする
98. 絵の練習をする
99. simフリー端末を手に入れる
100. 精神的成長する
101. 全体的に売れる!

 

ことしもよろしくおねがいいたします!!!!