世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

婚活日記にうつつを抜かしていました。

【東京開催】第129回勉強会:『バーチャルYouTuberが作る新しい価値観の可能性』講師:山崎基央氏 | 東京・大阪の起業家 勉強会 wisdom sharing work shop✤ウズウズ✤ ~知恵の共有ワークショップ~/IT

 

こちらのワークショップで登壇させていただきます。

1時間半なんて言う長い時間、しゃべったことないので本当にこのスライドで足りるのか!!!?みたいな気持ちになっていますが、あれでもUI/UXの時でも2時間近くなんだかんだしゃべったんだっけな?でもあれは、なんだろうか、結構質疑応答入れながらやったし実験的だったからな…。

今回は本格的なアウトプットになるので、技術的なことはほぼなく、VTuberとはなにか、みたいなことを話させていただくので、面白い人には面白いし、全部精神論じゃんーねーかよ!見たいになる人には面白くないかもしれないという微妙な感じかもしれないですが、やれるだけのことはやりつくしたいと思いますのでどうか、どうか。

うちゅしとのチェキが増えました。

なんかオタク活動もだんだん長くなってきて、『撮りつくしたよね』って、宇宙さんに言われる始末。

どうしたら、ええんやろうか…。

Chlomaの受注展示会が今秋やっていて、行きたいんだよな…。いつか行きたいんだけど、もう土曜日の午前中ぐらいしか…。お金、、、、お金…。ごっぽぉ。

これいいのでいきますよ!

28 – 7月 – 2018 – LOFT PROJECT SCHEDULE

今度の月刊は宇宙さん一人だってさ!

みんなで行きましょう!!!

 

婚活日記はこちら

婚活日記始めました

女装フリーランスの婚活記録

 

上記で書き始めました。

よろしくお願いします。

このブログも相変わらず更新されます。(どちらも不定期)

近況と報告

五月もあっという間に半分が過ぎてしまおうとしている。
いろいろなことがあって、いろいろなブログの記事を書こうとしまったのだけれども、どれも失敗に終わったので、ただ、やったこととか、いつもどおり読んだ本とか、見つけた音楽とか紹介することにとどめたいと思う。

GW後半戦。
4/30
知人の家で飲む。なんか放送大学とか見ていた。
5/1
若い役者志望の男の子と飲む。
『久しぶりじゃないですかー』
といわれる、そんな久しぶりな感じはしなかったんだけど、
いわれてみれば確かに久しぶりだったかもしれない。
5/2
TKが久しぶりに会いたいというので、家に来て飲む。
あまり飲んでないはずなのに、なんか泥酔してるぽかったが、まぁ大丈夫かと思って、家を送り出す。
ごみの日の前日だったので、ごみ出しに行ったら、階段でげろげろになってて、TKが死んでた。
救急車呼んで同乗する。マジかよ・・・。
はぁ。。。いえついたら4時だった。
5/3
調布でお茶を飲んで、飲みにいった、軽く飲んで帰るつもりだったのに、その後池袋まで行って、なぜか浦和にいた。
なぞな行動をするときは本当になぞ。
5/4
翌日のパーティーに備えて午前中に築地に移動。
買い物にとみねさんとにんじんさんが付き合ってくれる。
らくだー。
いろいろ仕込んで、終わる。
5/5
TKJIパーティー。会。
結局30数人ぐらいが来てくれた。
いろいろなものを作れたのでよかったんじゃないかなっておもってる。
低温調理豚のとんかつはやっぱりおいしいでは?
時代はとんかつ!!


5/6
行くつもりはなかったんだけど、なんとなく、誘われたのとかもてあましていたので、旧109メン館にいって、
渋家の10周年記念パーティーに参加してきた。
もう10周年かーという気持ちが強い。

GWは結局1日の家でゆっくりと過ごさなかったなって思った。

三日間の幸福、を読もうと思って買ったんだけど、漫画版が出てたので、そっちを買ってそっちを読んでしまった。
なるほどなー。というかんじ。
メディアワークス文庫感ある。違ったらごめんね。小説版も時間を見つけて読もうと思う。

 

寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

三日間の幸福 (メディアワークス文庫)
 

 

図書館の大魔術師、最高ですよ。
本を愛するすべての人に読んでもらいたい。まだ1巻だから、これから始まる書物との付き合い方がどう展開するのかものすごく楽しみ。

 

図書館の大魔術師(1) (アフタヌーンコミックス)

図書館の大魔術師(1) (アフタヌーンコミックス)

 

 

青のフラッグ 4、どんどん展開する人間関係と、なんでもない些細なことからのお互いの軋轢が、時間という思い歯車をどんどん加速させていく。
誰が悪いわけでも、誰かが悪さをしようというわけでもない。
誰もが誰も正義を持っている。
そんな風にして物が立ちはまたひとつカチャリと音を立てて、進んでいくようです。

 

青のフラッグ 4 (ジャンプコミックス)

青のフラッグ 4 (ジャンプコミックス)

 

 

さいきんVTuberはやってますね、なんというか、毎回書いてる気もするんですけど、ジーエフちゃんの動画は全部丸め込んで今のVTuberの面白さと、閉塞間とかを表現している気がする。
どこに行ったらいいのかわからない、お前らはこれをやってればいいんだ、というか可能性は無限なのに、ここに執着する意味がわからないな、見たいに見えます。
かれ(彼女22歳女子大生)自身、きっとあまりにもすきすぎてそこに行き着いたんじゃないかなって思います。


【遂にデビューです】22歳女子大生バーチャルYoutuberになりました。

しかし、企業ががんがん入っているので、僕が始めるタイミングって、そろそろ最終組なんじゃないかなって思ってます。
今必死で作ってるんですけどね。
なかなかうまく進行できなくて、息苦しいです。

そういえば、ついにずっと迷っていた、Cinema4Dを買いました。Studioと迷っていたんですが、Broadcastを書きました。
MoGraph目当てです。(5/8限定の30%オフ)
昨日酔いながらぽろぽろ見ていたんですが、おもしろいですね、今日もなんかチュートリアルビデオとか見てましたが、これは結構面白い。
なんというか、自由自在に使うためにはいろいろなことを覚えないといけないのだけれども。
まぁ、そんなこといわず、ちびちび使っていけたらなって思ってます。
そのうちサンプルとか出せるといいですね。
アレだな、頭の中にあるモーションを絵で表現できるようになったら強いだろうな。(そこまでできるのかよ
参考書は以下のものをとりあえず買いました。
本立てが、もういっぱいいっぱいなので、なんか考えないといけないです。

 

はじめてのCinema 4D

はじめてのCinema 4D

 

 

それから、5/11はほろよひスキップの、初ライブ、アンド解散ライブでした。
すごくよかった。本当にすごくよかった。ちぇきも撮ったしブロマイドも買った。


次は、6/5の月刊。ぼんやりしていて、11番という微妙な数字で取ってしまった。
まぁ、ぼんやりしてしまっているのはもうどうしようもないですね。
てか完全に平日じゃないですか。びっくりだよ。

eplus.jp

自分の半生をつづった、マッハ新書書こうと思ったけど、内容をまとめるのに、それだけでマッハとは呼べない時間がかかりそうなので、やめました。
ここ数日落ち込んでて、それは今もそうなんだけど。
無性に自信がなくて、仕事で悩んでいるて言うこともあるかな。
どうも一人で自分の時間を使ってもいいですよっていわれると何もできないみたい。

そういえば、ミスiDに応募しました。
書類審査通ったら、応援してください。

とりあえず、近況報告。

5/5にパーティーやります(タイトルと本文は異なります)

控えめに言って、ここ数週間が正しく進行していたのか僕にはわからない。
結構詰まり詰まりの毎日だったのではないかと思っている。
ここ数週間は仕事しかほとんどしておらず、それを言い訳にして様々なことをすることを避けてきた。
昨日GWに突入して、ようやく人生を生きているという実感を持ってきた。
そんな話はまぁ、どうでもいい。

海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと という本を読んで、やはり僕は石川博品先生の描く世界というかテンポというか、そういうものが好きだなと思った。
僕には再現できない気もするのだけれども、いつか石川博品先生と一緒に仕事ができればよいなと思っている。
グロ耐性無いので今回の作品は、かなーりぐろ表現マイルドとはいえ、軽いグロが織り込まれていてゲロを吐きそうになりながら、ほぼ一気読みした。
すごかった。GW暇な方は読んでみてはいかがだろう。

 

海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと

海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと

 

 

まだ読んでない本は、また読んだときに書こう。

昨日、宇宙さんのネイキッドロフトのイベントに行ってきた。
昼間だったのだけれども、まぁ、朝起きて着替えて、12時に現場ついて、オムライスとビールをまず頼みましたね。
普段絶対やらない組み合わせなんだけれども。
で、恒例のチェキですが、なんか昨日なのに日付が2017/2/28になっていて、時空がゆがんでいたらしい。
あと、ワンコインお絵かきは、iPad mini 4 の裏に書いてもらいました。
大事にします。

あと、話は前後するのだけれども、オムライスに犬を書いてもらいつつ、少し話をしたときに、僕年男ですからねー、今年で36ですよー、と言ったらまじで?27ぐらいだと思ってた。と言われて、まぁ、あんまり若く見られるのもちょっとあれなって思いました。
で、犬です。間違いを探せ。

今朝、3時に起きて、さすがにもう一度寝ようと試みたのだけれども、夜が白んできてもまだ眠れなかったのであきらめた。
コンビニに行くときの道で、つつじが見事だったので、写真を撮ってみた。
あと、もう少ししてパンをかじっていると、窓から太陽がのぞいてめちゃまぶしかった。


そのあとまた一度寝た。
起きたら10時半で、上の本の残り半分を読んで、買い物に行った。
実は僕はオムライスの卵を作るのが苦手で、5/5のパーティーではオムライスを所望されているので、ちょっと練習しようと思い卵を買ってきた。
案の定、失敗したわけだが。
まぁ、なんとなくそれっぽくはなったが、あれは卵が多いほうがやりやすいのと、やはり少し牛乳などで伸ばしたほうがよさそう。
写真はないよ。

www.facebook.com

服を買った。
KillRemoteである。非常に良いものなので、まだいつAWの受注回やるのかはわからないけれども、あればいいですね。
応援しています。お金さえあればまた買わせてください。
Twitterの投稿貼り付けようとしたが、当行見つけられなかったので、写真はっときますね。
2018SSです。

VRの話を少しだけ。
先日、PANORAさんのVTuberハッカソン展で少し話させていただき、そのあと打ち上げも参加させていただいた。
そうそうたるメンツの中で僕はぽつんとしていたが、まぁ、それはそれだ。
楽しかったので、またあれば行きます。勝手に参加させていただく。

と、いうことで休みは始まったばかりなので、皆さんもよいGWをお送りください。

近況と報告。

なんか知らないうちに、4月に入っていて、怒涛の毎日を過ごしているような気がするんですが、何が怒涛なのかと聞かれるとちょっと別に何かをしているわけではないので、自分の時間の使い方がへたくそなことがまずあげられますね。

4/4-6に行われた、コンテンツ東京で、『チームKAKUNI』はPANORAさんと共同出展しました。
僕の参加は6日だけでしたが、非常に楽しくやらせていただきました。
全然写真とかないんですが、前日にペパ文字や、ホロライブなんかの発表があり、イヤーいろいろ本格的に本格化してきましたね、って言う感無量だった。

もちろんVTuber関係がこのままでかい規模になるわけないし、初めては消えって言うのを繰り返すことになるだろうなって思うし、長く続けててもさっぱり目のでない人もいるだろうし(僕はそこ狙い)まぁいろいろだと思うけれども、去年のハンドスピナーみたいに、年末には市場が消えてる、見たいなことはないほうがいいなぁ。。。
どんな形でもいいけど、いい方向で残っていてほしいなって思う。(フラグ)

で、続きなんですが、4/22に、以下のイベントが開かれます。

vtuberhack01-ex.peatix.com


PANORAさん主催で、ATL(広尾かな?)で開催されます。
裏側見たいねんっていう人は来ると結構いろんな人がいて面白いと思います。
僕もたぶんしゃべらせていただきます。(チームの参加は僕ともう一人です!)
僕が登壇するのめっちゃ珍しいので、がちがちに緊張してる僕を笑いに来てくれていいんですよ。

はい、ということで、裏でこそこそVTuberの準備しています。
まぁ、本当に隅っこのほうでやってるので、見つけても僕だとわかってもそっとして置いてください。
まだ何もないので、ちょっと今本当に何から何まで準備している最中ではあるんですが、発表できることは何もないので、すいません、そもそもここでやるのかっていうのもまだちょっと決まってなくて、まぁ、でもどうせ過疎配信なので、続けてみて大丈夫そうだったら、裏側を紹介していきますね。

最近本を読んでないんですけれども、四半世紀ぶりぐらいにコンプティークかいましたね!
あと、なんだ、CGWorldも紙の本としては久しぶりに買いました。

 

コンプティーク 2018年5月号

コンプティーク 2018年5月号

 

 

 

 

全然関係ないんですが、空電ノイズの姫君の2巻が3月終わりぐらいに出ていて、ぜんぜん気がついてなくて、もうするっと買いましたよね。
面白かった。

 

 

最近漫画を読む時間すらちゃんと自分で確保できてないってことがわかって、これはまずいなって思った次第です。
ほかにもいっぱい報告とかしたいことあったりした木がするんですが、忘れたのでこの辺で。

とりあえず働き方を変えないと自分の作業がさっぱり進められないなって言うのを痛感しています。
あと、勝ちで体調悪いのでそろそろ病院で精密検査が必要な気がしてくる。
いや、本当に、この残業はしないけど、デスな状況から抜け出さないとだめですね・・・。
でも仕事あるのはありがたいですけどね。。。もろもろトレードオフですねぇ・・・。

ちょっと待って

もう四月十日じゃないですか。

ぜんぜん記事かけてないの、ごめん、待って、ちょっと、なんか書けることないか考えるから。

LOVE ME DOLL を見てきたよ

命とは何だろう。
2045年問題ってご存知ですか?今から27年ぐらいあとに、AIが人間を追い越すんじゃないかっていわれているんですよ。私は生きていませんが、悔しいですね。そのときどんな世界になるのか、想像できませんが・・・。このお話は今から3000年後の話です。私たちはすぐ目の前の事は想像できないというのに、3000年先なら自由に想像ができる、不思議なものです』
朝倉先生の口上で、物語は始まります。

LOVE ME DOLL を見てきました。
3/24・3/25で、計4公演を見てきたわけですが、率直な感想としては、お尻が痛かったディストピアと、希望を捨てずに成長していく主人公の冒険譚だなと。そんな風に書いてしまうとあっさりしすぎていて、本当に何も感想にならないのですけれども。

どういう切り口でいくかっていうことを考えているうちに時間だけがどんどん過ぎていって、4回見たのにどんどん風化するのでこの辺で書いておきたいなと思ってはいて、
そう、なんというか、全部入り、なのですよね。
1時間45分という限られた時間の中で朝倉薫という人間が描きたかった側面のひとつを全部入れたお話なんだと僕は感じました。
いっぱい矛盾があり、いろんな消化不良があり、だけど、そこはこの舞台についてはあまり言及しても仕方がないのです。
あえて言えばそれでも語れない見えない、知りたい、という欲求について答えがないから、最後はお客さんに委ねるのだなと。
だから、最後の大千秋楽で、今川宇宙さん演じる主人公と、ヒロインのドール(失礼、名前を失念してしまいました)が、希望に向かって飛び込む瞬間で暗転して舞台が終わるタイミングで拍手が起こったのは最高の瞬間だったんじゃないかなって感じました。
その瞬間がどうなるのかっていうのは僕たちに選択肢が委ねられていて、そこでようやく舞台は完成するのだと。

上演台本を買ったのでそのうち詳しいところは言及できるかもしれませんが、まぁ、たぶんしないと思います。
人生ですよ。いろんな人生が枝分かれをして、そのうちの一つしかわれわれは見ることができない。
いくつもの無数の可能性の内一つを選択し続けながら生きている。
僕は土日という時間を無限の可能性の中から今川宇宙さんの舞台を見に行くという選択肢を選んだわけです。
そうしたら、まぁ、そこには人生があって、その人生の分岐の中で、最後の最後に、希望があった。
朝倉先生はほっとされたんじゃないでしょうか。

僕のような若輩(というには年を取りすぎてしまった)がいうことではないのですが、朝倉先生、僕ももう27年もすれば62歳ですよ。
もう壮年と呼ぶにふさわしい年齢になってしまいます。
生まれてから、今までよりもずっと短い時間でそこに到達してしまうのだと思うと、時間とはなんと不思議なんだと思いますね。
僕がきちんと今自分のできる可能性についてきっちり考えることができているだろうか。
そんな風に不安になったりします。

今川宇宙さんのことが僕は好きです。

彼女の可能性は見ているとはらはらします。でも心配はしないです。壊れてしまってつぶれてしまうんじゃないだろうか。そんな風に思っていた時期もありました。それからこれから先もそう思うこともあると思います。
今はそうは不思議と思わないのです。
ずっと走り続けているけれども、息抜きはあるかもしれないけれども、もう少しの間はペースさえ見つけられれば進んでいく気がするので。それから、僕は残念なことに今川宇宙さんの親しい何かではありませんから、心配しても仕方ないのです。

そうですね、いつか親しい人になれたらいいなと思っています。

LOVE ME DOLL は朝倉先生がまたやりたいと思ったら、また再演されるんじゃないでしょうか。
そのときにはぜひ見に行っていただきたいと思いました。

僕が、若い才能がー本当にーすばらしくーとか書くと本当に陳腐なので、やめておきます。

僕にも生きてる理由とか、がむしゃらになれることとか、必死に守りたいものとか、できるといいですが、まだ僕はちょっと見つからず探してるみたいです。