世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

2016上半期まとめ 1-2月

ライフログ的につけている日記からピックアップしていかに自分が断片的な生活を送っているか振り返ってみたい。

1月
シェアハウスを構築しようとしていたようだ。
この頃から多分引っ越しを感じていた。
仕事が結構煮詰まっていていろんな考え方に手を出そうとしていたことがわかる。
あと毎日肉まん食べてる。
西宮に帰っている。西宮戎でマグロ見ていいたらしい。
2016年の約数について素敵だという話をしている。
京都で友人と鴨鍋を食べていたようだ。
この頃から寝付きと、寝起きが非常に悪かったようだ。
よく会っていた人がいたけれども、この頃はまだ一緒に遊んでいる。
エニカにてロードスターを借りている。
ふるみゅんに会って、元気もらっている。
ユニセックスブランドについて調べている。
割と長いインターネットの友人が結婚していたらしい。めでたい。
人生初の合コンをしている。まじかよ、完全に忘れていた。
寒かったようだ。でもなんかあんまり寒かったイマージ無いんだよな、今年の1月。

2月
今日が日曜だった気がしたが、残念さやかちゃんでした。月曜日。
という書き出しから始まっている。大丈夫だろうか。
現場に新しい人が来たのもこの頃みたいだ。
簡易防音室を熱心に調べているのはこの頃みたいだ。
脱毛のカウンセリングを受けている。
すごいまめまき。
この辺りから女装放送がかなり頻繁になってきたように感じる。
野村ビルの50階でランチしている。
だいぶ人肌恋しくなってることがわかる。今も人肌恋しいです。
とにかく疲れているようだ。
ヘアマニュキュアをして紙が真っ赤になったのはこの辺り。
税理士さんに、確定申告の書類を送ったりしている。
まだ渋家野メンバーだったんだな、この頃。
何度目かのねらわれた学園を見ている。
熟成肉食べてる。あとFGOやってる。
それから体重計に乗るようになっている。
ほう―こういういう記録大事ですね。
パソコンを新しいものほしいと言い始めている。
ヴィロンに行ってる。思い出すと朝から言って眠かったけど、美味しかったなぁ、となる。
ワラシナさんとハードウェア作ろうとしていたんだったなぁ。

次回へ続く。