世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

本当に驚くべきほどに記事を書いていなかった

スランプというものか。本当に記事を書いてなかった。最後の記事が去年の八月とかいうものだからびっくりする。まぁ、もう一つのほうは読書ブログなので、読書しないと書けないというのだからわかるのだけれども、こっちは雑記なのでもっと駆け寄ってなって当然だと思う。

それはさておき、スランプである。

一度このスランプというものになると、なかなか抜け出せない。ちなみに次の締め切りは明日で、でも一応物はある状態なので、乗り切ろうと思えば乗り切れるけど、という感じで、でもだめだよね。みたいな感じ。

ふぁつ