読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

生活習慣を改善しようとしたら改悪している

最近生活習慣を改善しようと思い、夜は早く寝ようとかいろいろするんだけれども、とにかくパジャマを脱がないので外に出ない。外に出ないとどういうことが起きるのかというと簡単で、ご飯を食べない。ご飯を食べないとどうなるかというと、収納に入っているお酒をあおり始める。

空腹+お薬+アルコールの3重奏は僕に暴力的な無気力を与えると同時になぜか起きてる。12時を過ぎても起きている。仕事は手につかない。ねむい。やる気が起きない。ヴァー……

そんな感じでここ1週間ぐらいを過ごしているのだけれども、やっぱり最低限の社会的生活はしなくてはいけないと思った。週何日でもいいけれども、そういう社会的行動を行うことによって生活習慣というものはある一定レベルを達成できるのではないかと考えている。ただ、別にそれで全部がきれいにまとまるとか考えてないよ!だって僕だってサラリーマンだったし、あの時はもうそれこそむちゃくちゃだったし><

 

ただ、方方ではパジャマでの開発スタイルが非常に効率がいいこともあって、これを広く普及していくべきではないかとも思っている。