世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

午前5時のたまごすーぷ

最近めっきり朝寒くなってしまい、4時ぐらいに目が覚めたりするんですが、これは老化というやつらしいです。
できればもう少し後で来てほしかったですが、仕方ありません。年齢はごまかせてもパスポートは誤魔化せませんから。そのパスポートが少し前から行方不明になっていて、ありゃりゃーという自体なんですが、別に使う用事もないのでまぁ、いいかと、
自分のペースで生きている限り、どうやら海外に出ることもなさそうなので、部屋を片付けた際にでてくればいいなと思うわけです。

先日は今川宇宙さんの出ていた、ライター・オブ・ゴースト、という舞台を見てきたのですが非常に良かったです。観劇はいいです。体動かしたくなります。
絶対に身体動かさないけどな。
演劇というのは不思議な魅力があり、しかし修練と、開放という繰り返しが必要なわけです。
何度か舞台に立たせていただいてわかったことは楽しいって言うことと向いてないということ。
表舞台を仕事をするには少し、向かない性格をしすぎてしまったなと思っています。

さて、朝早く起きるとたいていお腹が空いている。
しかし最近は、若干体重も気になる。
ということで個々何回か同じようなレシピで中華スープ作っています。

 

材料


ウェイパー

生姜
料理酒
ごま油

ここから写真

準備をします。

お水でもお湯でも良いですが、ウェイパーを入れて中華スープを作ります。味の加減はお好みで。僕もその日の体調で濃くなったり薄くなったりします。店じゃないので。ウェイパーは、『お前の料理がうまいんじゃない、ウェイパーがうまいんだ』とか『どこいってもウェイパーの味がする』と言わしめる化学調味料ですが、僕は好きなので積極的に使っていきます。

刻んだ生姜を入れたあと、料理酒を入れようとしてますね。塩の加減がいまいちわからないので料理酒でどうにかしようとしました。知らなかったんですが、料理酒って塩入ってるんですね。本当ですか。

はい、はい。
卵入れるときはそっとやるのがふわふわになる秘訣です。あと弱火にして。
このあとごま油入れて風味足してます。

1人前が出来上がるのは非常にありがたい。
この記事を書くのも合わせて約40分で出来てしまう簡単さ、朝がいくら忙しくてもこれぐらいの簡単だといいですね、体も温まりますし。

そして僕はまたベッドに戻るわけです。
僕に忙しい朝なんて来るんだろうかという淡い思いを描きながら、まぁ、来ますよって、思ってます。

そういえば昨日の夜寝る前に少し泣いて、久しぶりにガチ泣きだったんですけど、あんまりいうほど涙は出なくて、そうですね、なんで泣いていたんだろうって思うんです。理由はないんですけど。多分。

次起きる頃は太陽が上ってすっかり朝でしょう。

あ、月曜水曜は、休肝日にしようと思いました。

思ってるだけで実行できるかはわかりませんが。