世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

タバコはやめてません。吸わないだけです。

最近不安とか漠然とした困ったなぁ、ということが多くて、右も左も上も下も正解じゃないじゃないかと思って、人生とはこんなにも難しく出来ているのかな、とかと思って腕組みをして唇を噛んでいます。

スケジュールを見返すと、なかなか宇宙ちゃんと会うことがないなぁと思っているのだけれども、10月はたくさんのイベントがあるので、たくさん会えますね。
11/3も、チケットが取れたので、トークライブにいけます。@ネイキッドロフト

『月刊今川宇宙 vol.1』 – LOFT PROJECT SCHEDULE

島爺のバナナホールワンマンはマジでよかったなぁ、という気持ちとともに、生川沿いを見れたので、すごいビリビリッとした。
川沿い本当に良い曲なので、みなさなん聞いて。
どこから見つけてきたんだろう、島爺は、すごいチェックしてるってことなんだろうな。

刻々を全部読んだ、あっという間に終わってしまった。
マンガ好きな人には読んでもらいたいなっていう、あっという間に終わってしまう全八刊だった。
こう、マンガってこういう表現ができるからマンガって素晴らしいんだよなっていう。あれ。
小説でもアニメでも実写でもなく、マンガだからこそ許された表現の自由みたいなものを目一杯感じさせてくれるマンガだった。
マンガっていいですね。

 

刻刻(5) (モーニングコミックス)

刻刻(5) (モーニングコミックス)

 
刻刻(7) (モーニングコミックス)

刻刻(7) (モーニングコミックス)

 
刻刻(6) (モーニングコミックス)

刻刻(6) (モーニングコミックス)

 

 

君は夏のなかというBL漫画を読んだけど、ストレートにわかりやすい話だったし、特に過激な性描写もないのでおすすめです。
なんか、まぁ、なんというか、恋愛漫画ですよ。

 

君は夏のなか (gateauコミックス)

君は夏のなか (gateauコミックス)

 

 

古い友人(専門時代の同級生)と先日(昨晩)飲んでいたら、本当にくだらない話ばっかりしていて、
帰り際に『いやぁ、まじで建設的な話何もしないのむしろ清々しいわ』みたいなことを、数年ぶりの友人に言われました。
確かに何も身になるような話とかしないからな。
新宿三丁目で飲むことがあまりなかったのでちょっと新鮮な気持ちで、うろうろして、気になったお店にはいってみたりしていた。

一軒目はマルゴー。なんかワインの有名店らしい。
一緒に行った友人がワインが好きだと言っていたのでざっとワインリストをみて、なんかこれというのがない、ということで、そうなのかーと思って、僕はスパークリングのあとにビールを飲んで、1軒目を退出。
なんかおしゃれなんだけど、まぁ、デート向きだなーみたいな。

マルゴー

食べログマルゴー

2軒目は、ブラブラしていたらすごい怪しいお店が会ったのではいった。
パンとサーカス
エレベーター降りた瞬間に、へそ出しのケモミミのおねぇさんがいて、あれ?風俗店?ヤバイお店?
みたいになって、思わず『ここ、普通の店ですか?』って聞いてしまった。
ジビエのお店でした。
軽くつまむのをを頼んで、カンガルーのグリルをいただきました。
ツチノコは入荷待ちでした。
内装もすごいけどとにかくトイレがすごくて、色彩情報とは・・・ビカビカ!ってなりました。
電波を感じましたね。新宿ってああいう電波が未だあるからびっくりしますね。

パンとサーカス

食べログパンとサーカス

友人の二次会こない?と誘われていたのをぶっちしていたので、謝りつつ未だ受付してますかと聞いたら大丈夫とのことだったので、二次会参加させていただくことに。

毎回思うけど、これ別に外向けのブログで書かなくていいのでは?って思ってる。
内容も整理されないし、本当に誰向けだよと。
さっぱり自分がアップデートされないのでそろそろ一つづつ話題によってエントリを変えるぐらいのことしようか。。。
まぁ、ごった煮感もあってこれはこれでいいのか。