世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

梅雨明け

こんな僕でさえ、ビズリーチでプラチナスカウトを割ともらうので、他の人は山のように来るんだろうなぁ、と思ってすげぇなって思いました。
僕はといえば『年収はいくら以上じゃないとちょっと』とか、『今はリモートでの作業を試している最中なので』みたいな真面目なのか不真面目なのかわからない受け答えをして、返事が来ません。
長文書くのが良くないのかもしれません。1,2行でいいから声かけてきたの、あなた方なんだから、返事しろよっていうのは胸にしまっておきます。(にっこり

こないだの日記を書いてからもう1週以上立ってしまったのかと思うのが驚きなんですが、何の進展もないのが本当にびっくりします。
8月は本当に夏休みの可能性が高く。暑いですし、まぁ、それも幸せでしょう。

プライムナウでスウィッチが買えたらしいですが、まぁ、なんか服とかカバンとか買ったのでもういいでしょう…。
結局肩掛けカバンは今回諦めて、久しぶりにリュックにしました。
同じ形で値段が色々有るので変な感じがしますね。
いえ、本当のところ同じ形なのかはわかりませんが。型紙オープンソース

 

 

 

 

 

 上記のようにいっぱい同じカバンが出てきます。ちなみに僕が買ったのは、

 

 これ。4980円。何が違うんだろう。多分まぁ色々違うんだろう。ちなみに一番上のやつもコピー品らしくちゃんとオリジナルが有るらしい、カバンの世界うーむ。

めしにしましょう(3)を買ったんですが、なんか胃もたれしていてちゃんと読めないでいるのがもったいない。

 

 カノジョは嘘を愛しすぎている、も、ザ・少女漫画という感じでなかなか文化にないので全巻まとめ買いしたのにちゃんと読めてなくてもったいない。

 

 上の地商品がkindle版かどうかは確認していない。

錦糸町の3番線ホームの餃子に行ってきました。(情報が断片的すぎてアレ)

www.enjoytokyo.jp

これな。

あとナイトプールにもいきました。場違い感半端なかった。

cancam.jp

きゃんきゃん。

7人で行ったんですが、プールには女性が多く、一緒に行った友人から『女性余り問題ですね』と言われて、アー、なるほど?そんな問題が?と思いました。僕が、一番思ってたのは、キラキラ女子ってほんとにいるんだ、とか、みんなプールなのに頭から水をかぶらない、みたいなことでした。俗物で本当にごめんなさい。でもプールだよ?頭だけ濡らさないとか高等テクニックすぎるでしょ。
帰りに大門のあたりで、ハイボールをがぶ飲みしていたら、神保町の駅で半分寝てたし、帰りフラフラしていました。これが月曜日なので、今日が木曜日。あれ?私、時間を飛んでる?とか思いつつ、飛んでませんねっていうやつ。防水カメラはいいですねって思った。

どうでもいい話なんですが、フリーランスやってても、なが~く続けられる人って人脈とか勉強とか半端なく頑張ってると思うんですよね。
でも僕はそういうの全くやって来てないので、34にもなって夏休みができそうっていう、割と崖っぷちなわけです。
しかしマイペースというか、もう営業しないって決めてるんだったらそれでもいいなって思うし、声をかけてくれる人がいるだけマシだし、女性物のパーカーはXLがちょうどいいなとか思いながらデブス!って自分で心のなかで思うのがちょうどいいなと思うので、まぁ、なんというかなんでも良くなってきてるわけで、人生に、意味とかもたせ始めると、いつかくるしに対して自分が何ができるか、みたいな、本当にただただ漠然としたどうでもいい問いかけをガンガンにクーラーが冷えた部屋でパーカーはおいながら考えるわけです。無意味じゃないですか。

人生というものを色々と真面目に考えた結果が今なので、急に焦ったところで、いろんなことが急に改善されるはずもないので、もう諦めですよ。ここまで来ると。と、言いながらもがいてるわけですが。不格好でも、未だ生きてる。

 

本当は、どうやって生きていくのがいいんでしょう。