世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

人生ゴミ

クズの本懐が完結した。

 

 

なんというか、クズと言うには、これをクズと思う世の中が清廉潔白すぎるなと思うわけで、あなた方はそんなに身辺がきれいなんですか。と、問いたくなる。
自分自身事を書こうと思うけれどもうまく書くことが出来ない。
どこの期間を取り出しても、僕はクズだったし、相手もクズだったし、関わってる人はろくでもない人間もいたようなきがする。
このブログを読んでくれる人は、大体僕の近くの人だと思うので、僕がどれだけクズなのかということを知っていると思うので、もはやあえて言及することはしない。
しかし、世の中はどうも潔癖すぎるような気がしてならない。

恋は雨上がりのように、の7巻を読んで、夢とは、未練とは、なんかもやもやするなと思った。
やがて君になる、の3巻もそんな感じで、あこがれとは、不感症とは、偽りとは、みたいな。
人間そんなバッサリとした感情だけで動いてないぜ。

 

 

 

 

島爺さんのアニメタイアップが決定して、更にワンマンまで決定してしまった。

 

 

いかざるをえんだろう、という思いと、僕のお財布事情は大丈夫なんだろうかと。
そう、今現在未だ4月以降の進路が決まっていない。
もはや誰が悪いかというと、僕自身なんだけど、まぁ、駄目って言われたらもうだめですねっていうことしか言えないのつらみがあるなと。

ポートフォリオ無いのでデザイナーとしてよくわからない。
勤怠があんまりよくないようにみえるので、心配。
技術にブランクがあるようにみえるから、心配。

みたいな三段論法でもなんでもないけど、まぁ、そこまで言われたらそうですよねってなる。
いろんなことはあるだろうけれども、とにかくこれからリカバーしていかないといけないなと思う。
特に技術については本当にそうなので。

 

uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書-Unity5対応

uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書-Unity5対応

 

  

 

しかし、自分がこれから何になるのか考えると結構どうしたものかなって思う。
ゲームをやるのか、ゲームにしても実装側をやっていくのか、マネジメントを目指すのか。
技術は身につけるべきだと思うけど、迷いもある。
年も年だし、なんというか『若い人のスピード感とか感覚についていけない』感じがする。
まだまだ若いと思うし、やっていけると思うんですけど、考えなくてもいいんだけど、伸びしろみたいなものをふと気にしちゃうのかもしらん。

クズの本懐のアニメは、アマゾンプライムでガッツリ見ようと思う。(6話までは見てる)

色んな方々が僕の進路を心配してくれているし、実際に声もかけてくれているので、何もなければバイトでもさせてもらおうと考えているけれど、甘いか。
なんか、年度末も怒涛だな…。
来年度に持ち越し。