世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

いつでも心がぽきりんこ

いつでも心がポキリンコしそうな僕です。

そんな僕は、恋人ができそうな予兆もなく毎日を過ごしておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょう。

心がぽきりんこ思想になるなぁと薄々感じて20年ぐらいがたとうとしていて、一度は完全に折れてしまったんですが、とりあえず今は接ぎ木でなんとか元気です。
ぽきりんこしそうになったときは、仕事を一旦やめて、文章を書いたり、ブログや本を読んだり、音楽や人の話を聞いたりして、なるべく頭を使わないようにしています。
娯楽と言ったものについて造詣は全く深くないのですが、多分普段の仕事や生活とは頭の使っている領域が違うんじゃないだろうかと考えています。

人の話を聞いていると、ふんふんなるほどそういうことはあるよね、って思います。
たどたどしくともその人の体験を追体験できるような話をする人が好きです。
あまりに面白い話は僕はちょっとよくわからないですし、『あっ、あの話はここがこうだったから面白くてみんな笑っていたんですね』とあとから気がつくことがあります。
グループトークがどうも苦手で、二人きりとかだとそれなりには話すのですが、複数人でいるときは徹底的に聞いているのが楽です。
聞いている風とでも言うのかもしれませんが。
あとから、『こうだったよね』と聞かれても、いまいちよく覚えていないことが多くあります。
読書でもアニメを見るでも同じことです。
殆ど覚えていないのです。

言い訳っぽいですが、人の悩みを受けたりするときに真剣じゃないのかって言われると、それは真剣に聞いています。
痛い話をされると、自分のその部分が痛くなりますし、重い話では胸や体が重くなったりします。
言葉というのは、きちんと発声すると重さがあるものらしいです。
僕はスピリチュアルな話や、エンタメ性のある話はよくわかりません。

なんでもないような日常のことは人の悪口以外は楽しく聞けます。
人の悪口はよくありません。
差別もよくありません。
なんでかって言うと、そういうことを話している人が、その時一番悪い顔だったり、暗く怖い声音になっているからです。
目がぎょろりとして、刺されるのかな、とぼんやり考えたりします。怖いなぁ、と。

良くないのです。

閑話休題

時計が欲しくて、でもせっかくならウェアラブルバイスとか、スマートウォッチといったものを手に入れたいなと思って、
MiBand2をアマゾンで買いました。3800円かな。
時計にもなるし、万歩計にもあるし、着信もお知らせしてくれるし、ベルトが若干きついことを除けば満足しています。
ベルトは、余裕を持たせてもいいのだろうか・・・、しかし心拍数図るのに、ひっついてる方が良さそうだし。
教えて偉い人ってなってます。
そもそも、pebble2を注文していたのに、いつの間にか会社ごと消滅したのでモノが届かなかったんですね。
3ヶ月程度まったんだけどな・・・。

 

 

あとbluetoothのイヤフォンを買いました。こっちは約3500円。ANKERのもの。
イヤフォンケーブルいらいらするな、おさらばしたい、と思ったときに、ネットの友人が、いいよって教えてくれました。
microUSBを挿す場所が微妙なこと以外は気に入っています。

 

 

あとは最近漫画買ってないなと思って何冊か買いました。

 

 

 

やがて君になる(3) (電撃コミックスNEXT)

やがて君になる(3) (電撃コミックスNEXT)

 

 

 

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

 

 

 

 

年末ですし、クリスマスなんですが、今年はイルミネーションもみたし、24日に約束はあるんだけど、もう連絡こないなって言うこともあるし、ゴールしてもいいよねっていう気持ちでおります。2016年は色々ありましたが、終盤だなぁと。
喪中です。間違ってあけましておめでとうございますっていいそうですが。

そういえば、この世界の片隅に、を見てきました。
良いなと思いましたが、今年の一番じゃないなっていう感じはありました。
以下ネタバレですが。
主人公の右手がなくなっちゃうことについて、改めてはっとさせられました。
不自由さよりも、あったものが無くなること、僕がいまデザイナーという職業をやっている以上、
それはなくてはならないものだし、大事にすべきだと。
自分が自由にやらせてもらえているのはこの両の手があるからで。

僕は心ガポキリンコしそうなときは体がアラートを上げて、手が尋常ではなく震えるのですね。
これ以上はダメだよっていう。
クリエイターにとっては多分命よりも重い。
大事にしないといけないですね、体。肝臓も。

今日も飲みに行ってきます。