世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

じょうしきってなんなんだよ

まぁ、わかってはいたんですが、相応の年齢になってくると、相応の対応を求められるわけですよ。
しかし、徹底的に10台後半から20台後半にかけて、もう何も学ばなかったというか、何も学びたくなかったんですね。いわゆる常識というやつですね。
そしたらもうなんか33になって思うのはすごい。

本当にすごい、空気よめない。
常識がわからない。

いや、なんか悪くなったとか、俺は昔は、みたいな話じゃなくて現実問題として、困る。
だからね、ちゃんとこれは共有しとかなきゃって思うわけです。

・裏をかくとか思わない
まずこれ。
空気よめないふりをしているのはいいですけども、本当に空気がよめないふりっていうのは空気が読めるからできることなんですね。空気が読めているうちはいいんです。
ファッションでも、食べ物でも、趣味でも、ちょっと変わったことをやってる自分気持ちいい。
それがまかり通るのは22ぐらいまでだ。
本当に、それ以降は痛さでしか無いから、どんどん裏をかくを極めていって、そのうち自分が裏になっちゃってるから。
自分が裏になったら、もう表のこととかなんにもわからない。
『みんな』話していることが全く分からないし、文脈とかから推測したりも非常に厳しい。

・自己学習かっこいい
こういうのもダメ。
かっこいいと思ってるのお前(俺だ―!)だけだから。
ファッションとかそうですよ。
現場?とにかく、足を使う、みたいなことをしててもなんの意味もない。
ちゃんと雑誌読んで、勉強。歴史もあるし、バックグラウンドもある。おしゃれな人から話を聞いて、実践して勉強する。
セレクトショップだけ通って、あ、これいいかもって行ってぽんちょ着てる奴は本当にダメ。
僕なんだけどね。
許されるのは24ぐらいまで。それ以降はTPOというものがあるらしいよ。
もう今更取り返せない。
『その服雑巾みたいで可愛いね』と言われた服を今僕は着ているわけです。
33歳。いや、本当にまさかこんなことになるとは思ってなかった。

・やりたいこととか、無いですから
こういうこといってると将来(今現在)取れる選択肢なくなる。
やりたくないこともやりたいことも、覗くのは怖いんですよ。
でもちゃんと自分自身と向き合うべき。
そういうことしてこないと、キャリアとかきづけないですから。いや、そんなキャリアって言葉使ってますけど、大したものじゃない。
コンピューター関係で食べていくんだ、とか、映像やっていくんだ、とか、役者やります、とか、事務員やって、旦那さんができて家に入るんです、とか、そんななんでもないことでいい。
『いや、将来とか、興味ないし、いつか死ぬし』
とかいって許されるの18までだから。むしろ16ぐらい。真剣に考えましょう。

なんか書きたいことはいっぱいあったようなきがするんですけど、ちょっと疲れましたね。
とにかく、『そんな君が(platoronicalが)好きだよ』っていってくれる人を待つなんて狂気の沙汰じゃないので、みなさん、凡庸な人間になれなかった僕を見て、ちゃんとした人生を送ってください。
何がちゃんとなのかはわからないですけれども、僕のようなものでないことだけは確かなので、僕を悪い見本にしていただければと思います。