読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

【プロット-2】 幼馴染との距離感

二日目


主人公とヒロインは幼馴染。結婚の約束を小さい頃にしたことから、ふたりともとそういう風にして二人で一緒になるのだと自然に考えていた。しかしある日、主人公はクラス1の美少女と噂される女の子から、ヒロインはサッカー部のエースから同じ日に告白される。返事を待って欲しいといった二人だったが、美少女とヒーローからの猛アタックと、なびいていく気持ちが抑えきれない二人は、別れる決意をする。しかし、どこか足りない毎日を感じ、お互いにお互いが必要だったのかもしれないという思いが募り始める。しかし時間は巻き戻せない。別れた日から疎遠になってしまった二人は高校生活をすれ違いで歩く。