世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

転職活動記 2015 -01

3桁にしようと思ってやめた。

色々あって、色々もないけれども、その色々をひもとく為にも、このブログを書いていこうと思った。色々あって、ディバータを10月末で辞めます。僕の事がplatoronicalだって知ってる人も知らない人も一応内緒にしておいてほしい。公になるのは来週頭だから、別にそんな先じゃないけれども、僕も僕で会社に迷惑かけたい訳じゃないので、まぁ、辞めるよってことだけ。

次が決まってる訳じゃない。

でも辞めてしまう。だから活動日記としてこれをつけてる。

転職活動が終わって自分を蹴った会社さんの名前を入れていく事になると思う。別にその会社さんの悪口をいいたい訳でもないし、見る目ないぜって言いたい訳でもない。僕が残念だったねっていいたいだけ。

次行きたい現場はゲーム。ソシャゲやりたいと思ってます。

 

なんか会社名書くって書いたけど、別に書く必要もないなって思った。ビズリーチ経由で興味もってくれて嬉しかったし、年収提示して出せませんって所ばっかりだったってだけの話で、誰かが悪い訳じゃないしな。

敢えていえば僕が悪いのか。

Switchとかも悪の所行だよね。

思わせぶりな態度とか本当にもうびっくりするよ。そういう意味では、ZUUって会社には悪い事したなって思った。返信来ていたのに、全然僕が見逃していて返信していなかったから。友人とおもしろがってこの会社ヤバいねーって話しはしてたのに、返信見逃すなんて。バカみたい。

 

去年の今頃に付き合っていた人からよくLINEがくるから、再燃しちゃったよ。いや、そもそも好きだったんだよな。だったでもないか。その間に付き合った人には悪いけれども、一緒に住んでくれた人にも悪いけれども、どこかで自分はその人の事追っかけてて、いっつもそんなのばっかりだな。言い訳しかしない。

そうやっていきてて惨めだなって思う訳だが、たまに輝いてるから世界から赦されてる気がする。生きていてもいいんだよって。

 

ゲームは、自分が自分を赦す為に作りたいと思ってる。

アプリになるかもしれないし、ウェブサービスになるかもしれない。どんな形かは分からないけれども、発信と受信がちゃんと出来る所にいたい。

今こうやって書いている事がぼろぼろで何だか良く湧かんねーなってなってると思うけれども、2週間後には、ずっと読んでる人には、なるほど何となくわかんねーな、って所まではもっていければいいなと思っている。

 

僕はね、ずっと世界を赦してきた。

だから、そろそろ世界は僕を赦すべきなんだよ。