世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

cogito classic レビュー

cogito classicと数日過ごしてみて

ずっと、スマートウォッチが欲しかった。
withings Active / cogito pop / pebble が自分の中の選択肢で、理由は単純で毎日充電するのは面倒だなと思っていたことがある。
cogito classicは多機能だったりしそうな予感はしていたけれども、popほどのカジュアルさはないし、何より、評判が良くない。なので除外していたが、ヤフオクで新品が16800円で即決だったので買ってしまった。
選択肢になかったガジェットだったので良く買えたな、っていうか昔の自分かなって思ったりした。

きて初日にアップデート失敗して、何度か工場出荷時状態に戻したり電池を買い直したりした以外は、今のところ普通に使えている。
活動量計もアップデートしてから使えるらしいけれども、こんな重くてごついものを寝る時まで外せないのは厳しいので、オフにしている。
通知はシンプルにアイコンのみ。日本語は未対応。カレンダーのスケジュールをアルファベットで入れておけば、小窓できちんと表示してくれる。
レビューは悪いことばかり書いてるけど、僕の中ではそこまで悪い印象はない。星四つは言い過ぎだけれども、普通のクオーツじゃないものが欲しい人は多分ありだと思う。何気にワールドクロックの設定ができて、アナログとデジタルで別々の時刻表示ができたりするらしい。僕には不必要なので使っていないけれども。

レビューにあるように、バイブレーションは微弱でほとんど気がつかない。たまに電話を見るとメッセージマークや電話マークが付いているので、そこで色々電話をいそいそ出してくる感じ。

買いかどうかと言われると非常に微妙な商品だけれども、人と違うものが欲しい人にはいいと思う。G-SHOCK買いたくないんだよ!って人とか。いいんじゃないかな。
popの実物見てないけど、classicの方が結果良かったと思っている。ものとしての満足度はおそらく高い。

写真がなくてごめんなさい。
いつか撮って見せようかと思います。

以上レビューでした。