世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

ナマケットにエントリーしました、みんなで楽しくお酒を飲もう><

正しい女装とはなんだろう。全然そんなものはわからない。多分正しさなんてものはないんだと思う。なんでやってるの。とかまれに聞かれるけれども、承認欲求なのかどうかもちょっと怪しい。

 

化粧をするとすごく疲れるので、でもそれは化粧をして飲んでいるからかもしれないし、純粋に化粧が疲れるものなのかもしれない。間違いなく何もない時に飲んでいるだけの時に比べて疲れる。僕の化粧は厚い。
BBクリームの後に化粧下地、パウダーファンデーション。これだけでも随分疲れる。重い。そこにアイメイクと今度はつけまが乗ってチークをして、グロスを塗って、かつらをかぶって終わり。こうやって書くと随分自分でも手際よくなったものだなって思うけれども、まだウィッグ慣れないし、つけまはちょっとノリがあれでまだ試せていない。どんどん沼にはまるように衣装が欲しい、ウィッグが欲しい、みたいになってきている中、お酒飲めればそれでいいじゃん、ちゃんとPSO2やれよっていう声も自分の中で冷ややかに囁いている。仕事ももちろんやるべきだし、もっとやるならダイエットは必須だし、ちゃんとくびれつくれよって思う。まじで。妥協ばっかりのダメダメな僕だけれども、せっかくの趣味ぐらい妥協しないでやりなさいよって思ってる。

 

で、ナマケットの予選にエントリーしました。顔出しオンリーだということで、女装飲酒雑談です。『kp』って打ってもらうたびに僕が飲みます。みんなで楽しく乾杯をしましょう。乾杯に次ぐ乾杯、話の途中でも乾杯。本戦に出る予定なんてないし、まぁ、こういう放送しているだけだよっていう自己認識と女装初のタイムシフトが残るので、興味のある方は見てくれればいいかなって思います。
僕のコミュニティはこちらです。
http://com.nicovideo.jp/community/co106642
ざんねんながら予約枠を取るつもりはないので、土曜日にそれとなく遊びにきてくれればと思います。一緒に飲むもよし、「ぶっさ」って言って帰るもよし。適当に一緒に遊んでもらえれば良いのかなって思います。当日は多分14時ぐらいからを予定していますので、よろしくお願いいたします。

 

真面目に女装について考えるのは、ふみふみこ先生の、ぼくらのへんたい、を読んだときだけにしよう。7巻まで出てるけど、どこまで紙で買ったのかわからないからなかな電子版を変えないでいるわけで、別にかぶってもいいから買えばいいじゃんって思うんですが、まぁ、本当にその通りなんですけれども。プラナスガールの絆ちゃんみたいに可愛ければなって本当に思います。

 

とにかく当日みなさんお待ちしております。あ、可愛いのは予想してこないでください。汚装です。目潰しビーーーーーーーーーーーーム

 

ぼくらのへんたい 7 (リュウコミックス)

ぼくらのへんたい 7 (リュウコミックス)