世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

毎日は過ぎていく、僕も日々かわっているらしい

ずっと自分はだめなんだって思っていて、まぁ、だめなのはわかるのだけれども、だめだだめだっていってると本当にだめになってくる気がするから不思議だなって思う。

最近は本当にゆっくりコーヒーを飲む事も無くて、忙しいのかっていわれると、全然忙しくないのだけれども、澱の中にいるみたいで、早く抜け出したいって思うのだけれども、僕には羽が無いからここから飛び立つのは難しなって思う。

昨日神戸にいってきたんだけど、仕事だったので、行ってすぐにとんぼ返りして、でもよく考えてみたら僕は旅行とかいかないのでいったところで、ご飯食べるために半径数十メートルをうろうろするぐらいなので、かわらないなって思った。でも、中華街とかいって食べ歩きとかしたいなー。唐揚げとかさって思った。神戸は身近でも何でもないし、思い出もあんまりないけど、別に嫌いな街ではないです。関西は東京と違って、食べ物屋さんであふれているので、なんだか不思議な感じがします。和歌山にはあんまりないけど。

痩せたくて、いろいろまた初めて見ようともったんだけど、絶望的に運動しないのでだめねって思ってる。

女装したい一番の理由って何だろうと思ったら、変身願望だよなーって思ったので、それ以上の理由なんていらないなって思った。るいるいみたいに、自己肯定のための女装ってすごくいいと思うから、積極的に取り上げていきたい。

女装だ!変態だ!ってなっても別によくて、おっさん何してんのっていわれるのもよくて、そういう世間体に縛られずに生きていきたいって思う。

僕は一人だし、迷惑がかかったとしてももはや僕一人の事以上の事は無いのです。

 

最近優しい人になりたいなって思った。

いや、ずっと思ってるんだけど、優しい人になれないから、ならないんだと思う。

天使を追いかけるのをやめてしまった。すごく好き。胸が痛い。でも、それはだめだよってどこかの僕がいった。

早く秋がきてほしい。

 

僕は人間なのかな。