世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

ブログは書かないの?と聞かれたけれども書きたいことが多すぎて何を書いていいのかわからないけれども、本家のブログを本当に長いこと更新していないなと思ってどうしたものだろうかな、と思ってみたりした。

8/1 18:30現在

78.11  ドル円  96.106  ユーロ円

日経平均株価  8,641.85


晴れ 暑い

就寝時間2時30分6時30分起床

 

社会人になって早いことでもう一月半、月だけならば3か月目にすでに入っているというびっくりするような時間の速さにただただ僕は唖然とするだけなのだけれどもそうやって目の前のことから逃げていて何かが解決するのかと言われれば解決しないしどちらかといえば問題は重くなっていく。重くなっていく問題に対して僕が取り続ける態度はどこまでも不誠実なもので、びっくりするように自分自身の毎日が不誠実で形成されているように思う。自分自身に対する欺瞞でしかないのだろうけれども、それとも自分は悪くないのだという偽善?それとも自分を貶めようとする偽悪?何であっても関係なくぼくは嘘や薄っぺらい表面をなぞるようにしか文章を紡ぐことしかできない、本当のところは今のところ僕の胸の中にそっとしまわれている、もしくは僕以外の誰かの中にバラバラになって収まっている。誰かが所為と取り上げればたちまち磁石のように一つの塊になって僕を真っ黒にするのだろうけれども、今のところ僕自身はその嘘はついていない現実について言い訳をする気もないし、これからもたぶんない。今は今であるという事実だけが僕の目の前にはあるだけなのだ。