世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

起きたら14時を過ぎていたとか。びっくりして、飛び起きることはしなかった

あと数時間で日が落ちるという時間に起きてしまったので、さて、どんどんダメ人間へと近づいていくなぁ、と思っているのですがそれぐらいしか思うこともなく、仕事の打ち合わせに行ってきた。

書くことがあまりもないのだけれども、

 

そういえば生放送をしているのだけれども、超絶に面白くないと最近思っていて、引き時かなぁ、と思っている。

そのぐらい。