世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

日曜日が終わる1月ももう終わりそう、どうにかなってしまいそう

日は徐々に長くなるのだけれども、時間が長くなるわけではないので同じように土曜日も日曜日もあっさり終わっていく。終わっていくあっさりな休日たち。土曜日は外に出て、日曜日は何もしなかったのだけれども、とりあえず、二日間で割とエンゲル係数の高い日々を送ったので、ちょっとセーブしないといけないなーと思ったりしたのですけれども、どうなのでしょうか。よくわかりません。

本体の方のブログを全く書いていないので書かないといけないな、と思っているのですけれども、肝心のこれを書かなければいけないな、と思うことが何もなくてだからずっと放置している感じです。

こっちは本当に日記ぽくなっていて、良かったなと思う次第です。自分がどんなことをしていたのか後で見返せばわかる程度には3日坊主でもなく描いている気がします。とか書いていると何をしているのかわからないので司祭に書く必要があると思うのですが、まぁ、良いでしょう。

三重野瞳の23.4を聞きなおしていると、やっぱりこの人すごく好きだなーと思うのです。

 

夜ごはんは、昨日買って食べなかったエビグラタンでした。