読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

仕事って何

朝はあまりいい目覚めとはいえず、10時過ぎまで結局うだうだやっていたのだけれども、せっかくなので起きた。

牛乳を飲もうと思ったらもうなくて、また買い物に行かないといけないなと思ったのだけれども、そういえば財布にお金が入っていない、という事実を思い出して、全くどうしたものかなーと思った。単車はガソリンを満タンにしておかないとタンクが錆びるよと忠告を受けたので、ガソスタに行かないとなーと思っていた。

昼ぐらいから仕事をして、成果物を先方にポイポイ投げていたのだけれども、特に返事が無かったので超防寒装備で久しぶりにバイクにまたがって、銀行に行き、ガソスタまで走ってみた。3キロぐらい。(ホント乗れよ)

ふかしまくったりなんだかんだとやっていたこともあって、リッター20切ってるだろうと思ったら余裕でリッター20以上走っていたので、よくできた乗り物なのだなーと感心したりなどした。どうでもいいけど近所で迷子ってどういうことだよ。あと停止線多すぎて、泣きそうになった。

家に帰ってまたパジャマに着替えると、眠くなってきたりなどしたわけだけれども、Zガンダムでも見るかと思ってバンダイチャンネルをぽちぽちやっていたら、先方から怒涛のように修正の電話が来たので、あー、これからこういう感じになるのだろうなーと思いながら細かい修正依頼を口頭で聞いていた。Zガンダムはまだ7話ぐらいまでしか見終わっていない。

 

調理はするので誰か材料買ってきて一緒にご飯食べてくれませんか。あと牛乳。