世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

斉藤さん

iPhoneアプリに斉藤さんというものがある。

というのを教えられたのは昨日だったのだけれども、成程これは面白い、という感じで、キャッキャし柄触っていた。とりあえず、描けたりかかってくるのを待ったりして遊んでいたんだが、ほとんど会話が成立しないのでその辺は上手な人がやればいいのだろうなぁ、と思った。

あと、ぎゃるるというアプリをダウンロードして遊んでいたんだけれども、これも相当笑いながら見ていたが、メッセージをぽつぽつ送るも返事がないので、放置されることになった。そんな土曜日が終わって、日曜日だったのだけれども、なぜかひどい二日酔いで12時ぐらいまで寝ていて、何とか洗濯だけはした。

干して、もう一度ベッドにもぐりこむとどのまま寝てしまった。

仕事しないといけないんだけど、と思いながらも、そういいう感じなのでさてどうしたものかな、と思っている。

2日酔いをするたびにもう2度と、と思っていたけれどもさいきんはそれすらもなくなってきて、二日酔いはしてしまうものなのだ!みたいな変な開き直りが出来てしまっている。そんなんじゃだめだーと思ってはいるのだけれども、まぁ、仕方ないよねって心のどこかで思っていたりはする。

今日も外には出なかった。