世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

特に用事もなく町田に行ってきた

町田という街は田舎である。町田駅周辺は1時間あれば歩いて回れるし、そもそもお店の数も少ないので、数年間町田駅周辺で遊びまわっていたことを考えると、夜のお店を除くと割と殆どのお店の位置やコースなどを簡単に想像できる程度にはマスターしていると言っても過言ではないと思う。しかし町田に限らず街というのは変わっていくものなのだと、今日ぷらぷらと散歩してみて思った。今でも月一では町田に行くことはあるのだけれども、行くお店が固定化されていることから、その周辺以外に目を向けていなかったら随分と変わっていた。

町田にはカレーの有名なお店がある。

リッチなカレーの店アサノ』である。

7席しかないしかも仲見世の隣の仲見世飲食店街という非常にわかりにくいところにあるお店なのだが、キモはカレーではなく店主である。これに関して僕の口からきちんとした説明をすることはほぼ不可能であると思うので、消極的にではあるがお店に行ってもらえればいいと思う。その際にカツカレー以外のものを頼むということに挑戦してもらいたい。もし本当にカツカレー以外のものを注文出来たらその人は相当に精神的に成熟した御人であるか、店主が認めるオーラをまとった人であると思う。

僕?僕にこの店の2度目はない。