読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の果てで終末を待つだけの雑記

患った中二病は30代になっても僕を蝕む

掃除をした

部屋の掃除をした。掃除機もかけた。というのは掃除機を同居人が持っていくというからである。引っ越しの時に。テレビはいいけど掃除機はーと思っていたのだけれども、もっていくというのだからまぁ仕方ない。僕は僕で新しい掃除機を買う必要があるのだろう。そんなわけなので家に一人なので掃除機をかけるために自分の部屋を片付けて割とゴミをきちんと出して掃除機をかけた。ぶいぃん。

『最近何をしているの?』という問いに『仕事がないから営業だよー』というと友人からのmentionが閉じた。どうせ僕の交友関係なんてそんなものです。慣れっこ。

引っ越してきてから4~5回ぐらいは掃除をしているので、自分にしては割と掃除をしているのだなーと思って、一般の常識的な方とのずれを頭の中でヒリヒリと感じる。でも、男の一人暮らしなんて掃除しないものじゃないですか?わかりませんけれど。自慢できることじゃないですが、最初の一人暮らしの2年間は掃除した回数が5回ぐらいでしたよ、たぶん。2年で5回。それはちりつもですよ。地層のように堆積する埃。

いや、ですから今はそれなりに掃除をしますよ。半年で4~5回。もう掃除の話はいいじゃない。

銀行の残高を見て、新しく買うものとか計算したら、あれ、ぎりぎり足りてるけど、これ食費でないよね、アハハ。という感じになって、ため息。

買うバイクは決めているし、メットとグローブの分はすでに下しているのであとは節約生活をすれば、年末は乗り切れる!

 

おい!仕事探せよ!!!!!